Facebook

おはようございます🙇‍♂️先日ストーリーズでお伝えさせていただきました。天然酵母ルヴァンのパンの失敗事例で1日を振り返りました。まず朝1時45分に起床(まだ夜中と言った方がいいかも)それから1時間程コーヒー飲みながら今日の作戦をとります。その日の作戦はルヴァンのパンの酵母が新しく作ったので発酵には問題無しと判断その他のパンはそれぞれに作戦をとりました。 1時間が経ち、仕事場へGO!お店へ到着し早速天然酵母の確認なんか元気が無い…ツンツン…発酵がいつもより少し遅いような…寒くなったからなのか…それにしても発酵に違和感を感じました。とりあえずそのまま様子見をする事に…さぁ2時間が経ちルヴァンを覗いてみると…何じゃこれ!全く動きがないやん!とりあえず分割してみようと分割したのち1時間置いてみた…またしてもなんじゃこれ!あちゃ〜お客様の顔が浮かびルヴァンのパンを手に取り喜んでいる笑顔が思い浮かぶしかし今日は手にする物が無く更には店頭にすら並ばない見る事もできないお客様のがっかりされる顔が浮かび店主は工房でへこみ別のパン作りを続けていたのですがまだ諦めきれず発酵の弱いパンを成形して、釜で焼いてみたものの写真2枚目、3枚目のように草履のようなパンになってしまいました。そのパンから大きくなれなくてゴメンねと言われてるような…本当この日ルヴァンのパン購入に来られた方大変申し訳ありませんでした🙇‍♂️そんなこんなんで原因を調べ翌日に期待!原因は新しい酵母の発酵が弱いうちに仕込みをしてしまった事のようでした。焦ってはダメですね…それで翌日は最後の写真のようにパンから店主様よどうだコレでみたいな昨日の分まで腹かいたように割れていて良い仕上がりになりました。^_^何事も焦っては良いものが出来ないの事をパンに知らされました(笑)本日は店休日でのんびり過ごします^_^だらだらと話してしまいました。最後までありがとうございました🙇‍♂️良い一日でありますように^_^ ... See MoreSee Less
View on Facebook
タイトルとURLをコピーしました